情報

YOUJI SAKAI – EBOOK PRODUCTION NOTE

EPUB3 とKindle Format 8のHTML5 & CSS3コーディング入門

イーブックデザイナーは、電子書籍の企画から情報設計、ブックデザイン、コーディングまでを請け負う新しい職種です。電子出版は、1990年代から20年以上の歴史がありますが、現在の仕事は、ウェブと密接です。「EPUB3」(電子書籍フォーマットのオープンな標準規格)やKF8(Kindleの新しいフォーマット)は、W3CのHTML5とCSS3を採用していますので、ウェブデザインの作業とあまり変わりません。最初から、ウェブの最先端を取り込んでいる分、(古いブラウザに対応しなければいけない)ウェブデザインよりも一歩先を歩いていると考えてよいかもしれません。
今回は、これから普及し始める「EPUB3」と近々サービスを開始すると言われているAmazon Kindleの「KF8」について解説し、実際に簡単なサンプル(電子書籍)を作成します。

CSS Nite in NAGOYA ♭002

日時:6月10日(日)17:30 – 19:00(90分)

.

形式:セミハンズオン

  • PC持参する方:サンプルデータを使って電子書籍制作を体験できます
  • 聴講する方:スクリーンに大きく表示しますので、解説を聞きながらご覧ください

PCを持参して電子書籍制作を体験される方

  • HTMLとCSSの初歩的な知識があることを前提として進めます
  • HTMLやCSSを編集できるエディタが必要です
  • EPUBに変換するユーティリティが必要です(このページの最後を参照)
  • サンプルファイルをダウンロードしてください
    http://admn.mobi/download/sample.zip
    http://admn.mobi/download/sample_windows.zip (※Windowsを使用する場合)

    ※当日、(ダウンロードできない方のために)サンプルを入れたUSBメモリを用意しておきます

聴講される方

  • 小さな文字などは拡大して操作しますが、できれば前の座席をお奨めします

.

学べること:

  • EPUB とウェブコンテンツとの違いは何か
  • EPUB3 の電子書籍はどのように作成すればよいのか
  • EPUB3 の作業はウェブデザインのスキルでどの程度対応できるか
  • なぜ、日本ではまだEPUBが普及していないのか
  • Amazonの「Kindle」とはどのようなサービスなのか
  • Kindleの電子書籍とEPUBとは何が違うのか
  • どうして、EPUBからKindleの電子書籍をつくるのか
  • もし、国内でKindleがスタートしたら、どのような仕事が発生するのか

.

セミナーの内容:

[1]作業を始める前に [15分]

  • イーブックデザインってどんな仕事?
  • 電子書籍のオープンな技術「EPUB3」を理解しよう!
  • なぜ、国内でスタートしていないKindleについて学ぶの?
  • Kindleの新しいフォーマット「KF8」とEPUB3、何が違う?

[2]EPUB3の電子書籍を設計しよう! [15分]

  • 本の構造を視覚化する
  • 本の情報(メタデータ)を整理する
  • ページの順番を決める
  • 図版(画像ファイル)を準備する
  • 対象とする読書環境を決める

[3]HTML5、CSS3による電子書籍のオーサリングに挑戦! [40分〜]

  • ※セミハンズオン
  • ※テンプレートを開きながら主要な部分のみコーディング
  • ※聴講(PCなし)でも理解可能
  1. EPUBコンテナを作成
  2. パッケージドキュメントを作成
  3. ナビゲーションドキュメント(目次)を作成(HTML5)
  4. コンテンツ「表紙」を作成(HTML5, CSS3)
  5. コンテンツ「章ページ」を作成(HTML5, CSS3)
  6. EPUBファイルを圧縮/検証
  7. iOS、Android、PCで確認
  1. Kindle Format 8に変換
  2. EPUBファイルからグレースフル・デグレデーションファイルを作成
  3. グレースフル・デグレデーションファイルをKindle Format 8に変換
  4. Kindle Fireで確認

[6]電子書籍をリリースしてみよう! [10分]

  • EPUBファイルを販売するには?
  • 注意すること

.

オーサリング作業のワークフロー図(参考):

EPUB3ファイルをKF8に変換するまでの流れ

.

使用するアプリケーションおよびユーティリティ:

PCを持参して電子書籍制作を体験される方へ

  • エディタを用意してください
    使い慣れているものでかまいません
  • EPUBを圧縮するユーティリティを用意してください
  • Mac OS X「ePub Packager
    ※Mac App Storeのリンク
  • Mac OS X(10.6未満)「ePub Zip for Mac OS X
    ※ZIPファイルのリンク
  • Windows「ePubPack

参考:EPUB圧縮ユーティリティの使い方(ビデオ)
こんな感じで使います
http://www.facebook.com/photo.php?v=1699475822644

.

講師が使用するアプリケーションなどを参考情報として記しておきます

  • コーディングで使用するエディタ
    (Macを使用しますので、Jeditを使います)
  • EPUBファイルを圧縮するための専用ユーティリティ
    (Macを使用しますので、ePub Packagerを使います)

以下のアプリケーションは、用意する必要はありませんが、持参するPCにインストールされているとプレゼンを見ながら実際に試すことができます

.

[参考]リソース

EPUB3 関連:

EPUB3 リーディングシステム:

バリデーター:

EPUB3 のサンプル:

EPUB3 固定レイアウト/著作権保護:

参考サイト:

EPUB 関連イベント:

Kindle Format 8 公式ページ:

.

参考書:

EPUB関連

Kindle関連

ユーザーガイド:

.

更新日:2012年5月30日

コメント

まだコメントはありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Basic HTML is allowed. Your email address will not be published.

Subscribe to this comment feed via RSS